カジュアル英語の省エネ発音は映画や海外ドラマのリスニングの鍵!
 映画や海外ドラマ、
 カジュアルな日常会話のリスニングに
映画 海外ドラマ リスニング
HOME
     
 

多読・速読がリスニング能力を押し上げる

 
 

多読・速読とリスニング能力は表裏一体

ナマ英語のリスニング能力とは、つきつめるとこの二つです。

1.正しい発音(学校で習う「よそ行き」発音、そして省エネ発音)を知っていて聞き取れる

2.多読力・速読力がある

リスニングというのは、耳でする速読です。
耳から入ってきた言葉の順番に、そのまま理解しなければなりません。

速読力をつけるには、あなたのレベルにあった英文を多読すること。

まだ、英語の語順で読めない人はスラッシュリーディングの練習をすれば
短期間でそのクセから抜け出られます。

多読への取り組み方にもいろいろありますが、自分が好きな分野の記事を
ウェブで読む
という方法はおススメ。
無料ツールを使えば辞書をひく労力をゼロにできます。

好きな分野ならば、最初は多少たいへんでも興味を持って続けられるし
ウェブだと無料でさまざまな記事が読めるからです。

音楽、映画、セレブ系、男女関係、料理、野球やゴルフ、
不思議系、車やバイク・・・

アニメに詳しいあなたなら英語ネイティブのアニメオタクの人と話題を作れる。

時事ニュースなんか日本語の新聞でもあまり読まないけど
アダルト系なら英語だって読んでみたい!、という人もいるかも^^;

とにかく・・・「好きなモノ!!」で読むのが一番。

オマケの効果として、映画や海外ドラマの理解を深める、背景知識も自然に
身についていきます。

あなたの好きな分野の名前でググッて探せばいいんですが、
ある程度質の良いもので、コンスタントに新しい素材を見つけるには、
オンライン版のある人気雑誌のサイトでお気に入りのものを見つけるのが一番。

こっちの「ナマ英語多読リンク集」では、さまざまな分野でアメリカで人気のある
雑誌のオンライン版サイト、またオンラインのみの人気サイトをご紹介
します。
一般ニュースのサイトは省きました。

オンライン版だと、プリント版よりも読者からの投稿記事や身の上相談とか
ゴシップ的な 記事が多めに提供されがち。

こうした記事は日常の会話口調で書かれているので、読みやすいし、
口語英語表現の宝庫
です。

インタビューもお勧めです。

あなたの好きな分野で、必ずお気に入りの雑誌、お気に入りのコーナーが
見つかるはず。

多読 速読 リスニング

映画や海外ドラマ、ネイティブの
くだけた発音を聞き取るヒミツ・・・
無料サンプルもたくさん!!
 
 

このサイトの管理人が開発.
「コレが言いたかった!」とアメリカで大好評。英語生活の楽しさが激増します。

 
話す筋トレ

このサイトの管理人が開発

いやでも
大量の英語を口に出させる
ビジネス英語の
パターン練習教材

いつでもどこでも
アウトプットトレーニング

詳細を見る(サンプル音声付)

 

 

 

しばらくそこに集中してみましょう。
最初は毎日10分でもいいから、とにかく始めて
そして継続しましょう。
←「続ける」ことが一番大切!!

最初はちょぴりシンドクても、いつも登場する語彙や表現には限りがありますから
それを中心に覚えていけばいいのです。

自分の興味のある分野に長い記事しか見つからないのなら
記事の最初と最後の段落だけ読むのだっていいです。

そのまま話題づくりにも役立ちます。

今のあなたに、高校1〜2年程度の文章を読む力があれば、充分始められます。

いきなりナマの素材(英語ネイティブが英語ネイティブのために書いたもの)に
取組むのはシンドイと言う場合は、定番の「ラダーシリーズ」などもおススメです。
また、ラダーシリーズを出している IBCパブリッシングの対訳本ものは、中身が濃いものが多く、平易な言葉だけで知的な文章を書く(話す)ことがいかに可能か実感できます。

辞書をひかずに済ますには

Webの画面で多読をすることの大きな利点は、無料のツールを使って、辞書をひく
手間をほぼゼロにできること。こんなツールがあります。

1.グーグルのマウスオーバー辞書機能
Googleツールバーをインストールするだけ。
マウスを英単語に当てれば日本語を表示。

2. POP辞書
(http://www.popjisyo.com/WebHint/Portal.aspx)

3. Babylon 8
(http://www.babylon.com/jpn/index.php)

多読では、知らない言葉をすべて調べる必要はありません。
まあ、上記のようなウェブのツールを使えば、すべての知らない単語の
意味を瞬時に見れますけど・・・

ただ、意味を「推測」する能力を育てることも大切。
現実世界でネイティブとの会話になれば、知らない単語や表現の
意味を推測する、という状況はどうしても出てくるので、
多読でも、文脈から瞬時に意味を推測する訓練をしとくと役立ちます。

ナマ英語、なるほど!トピックス
「よそ行き発音」 と 「省エネ発音」
「ネイティブみたいな発音」を目指すべき?
発音は大切。リスニングとの関係
 多読・速読がリスニング能力を押し上げる
「聞き流すだけ」?多聴にも、いろいろある
精聴、ディクテーションはリスニングの基礎体力
ネイティブ耳。すべての単語が聞けないとダメなの?
映画のスクリプトや字幕が間違いに思える?
英会話スクールの正しい使い方
留学する意味ってあるの?
音読では自分の声を録音!
リズムが発音より大切なこともある
「学校英語」とバカにしないで
「英語で考える」ったってねえ。英語脳、英語の回路
英語学習は目的の設定が進歩のカギ
ニュース英語のほうが映画より聞きやすい理由
知ってて得する機能語の弱形
スピーキングは暗記と英借文で
アメリカに5年住んでも英語ができない!
スラングや卑語も知っときたいワケ
中学英語でどこまで話せる?
カジュアルな口語表現でドンぴしゃり
どうやって話す量を増やすか
自分だけの表現集は宝物だ!
「ぺらぺら」への第一歩。英文瞬間作成力
英語を楽しく話せるようになる最短距離(チャート)
必ず話せるようになる教材!?
 

特に、その記事で何度も出てくる言葉だったら、推測はしやすいですよね。
がまんできなくなったところで辞書で確かめればよいです。

学校では教わらないけれどよく使われるスラングをまとめて覚えるにはこちら

 

ページトップへ

ナマ英語.com トップページへ


省エネ発音ミニ講座へ(音声付)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このサイト内の文面、音声、画像を許可なく使用することを禁じます。

Copyright (c) 2008-2010  Koji Matsuo   All rights reserved.

 

 

 

dummy dummy dummy