カジュアル英語の省エネ発音は映画や海外ドラマのリスニングの鍵!
 映画や海外ドラマ、
カジュアルな日常会話のリスニングに
映画 海外ドラマ リスニング
HOME
     
   
 

知ってて得する機能語の弱形

Facebookでシェア!
 

機能語は文の中で発音される場合、特に強調してストレスを置かない限り、弱形
呼ばれる発音になります。その単語を単独に発音するときの発音(強形)よりも
ずっと曖昧な弱く短い発音です。

音自体が消えてしまうこともある。

弱形」という漢字から、単に弱くなるものと勘違いしがちなので要注意です。
そもそも発音してない音をいくら聴き取ろうとしても無理ですから(笑)

さて、「機能語」と言うのは文の重要な内容を伝えるうえで付属的な単語、
脇役的な単語です。具体的には次のような品詞の単語です。

助動詞: can, will, could, would, ought to, should, should have....
Be動詞:is, am, are...
人称代名詞: he, she, I, we...my, your, his...
冠詞  : a, an, the
接続詞: and, but, or...
前置詞: at, of, for, to...
関係詞: 関係代名詞の who, that, 関係副詞の where, when, why, how..

たとえば and という機能語をネイティブに、この一語だけで発音してもらえば[ænd]
発音します。"a" の音[æ]を、くっきりと強調します。

でも文中だと[ænd]と発音することは、普通はありません。
and の弱形[ənd] とか[ən]という音になります。
and を文中でも  [ænd]と発音するのは、「〜だけじゃなくて〜も」と、ことさら
強調するためにストレスを置きたいときだけです。(音声付の例はこちら

ネイティブは無意識に弱形を使っていますが、ネイティブでない私たちは、弱形には
どのような音があるのか頭の中で整理しておくと、リスニング能力の向上に役立ち
ます。

また、あなたが自分で話すときも、弱形をきちんと把握しておくと英語らしくなります。
機能語を、まったく弱形を使わずに全部くっきりと発音していると、ネイティブの耳に
とっては、なんだか堅苦しい、時には気取ったような英語、そしてリズム感に欠け
る聞きづらい英語になってしまいます。一方、機能語を、ただ弱く、曖昧に発音した
だけではいい加減な聞き取りにくい英語になります。

ここでは、弱形のうち、私たちが聞き逃しがちなもの、文中でも強形を使ってしまい
がちなものをいくつか見てみましょう。

精聴 ディクテーション

弱形は省エネ発音の一部。一気に攻略しよう。映画や海外ドラマリスニングの鍵。 無料サンプルもたくさん!!
 
 
 

容赦の無いナマ英語で
楽しく耳を鍛えるなら
サイト管理人発行メルマガディクテーション 省エネ

 
 
 

 

 
強形
弱形
as
[æz]
[əz]
at
[æt]
[ət]
to
[tu:]
[tu]/[du]、[tə]/[də]
and
[ænd]
[ənd]、[ən]
or
[ɔ:r]
[ər]
for
[fɔ:r]
[fər]
from
[fram]
[frəm]
of
[av]
[əv]、[ə]
I
[ai]
[əi]
he
[hi:]
[hi] [i]
his
[hiz]
[iz]
them
[ðem]
[ðəm]
can
[kæn]
[kən]
does
[dʌz]
[dəz]
some
[sʌm]
[səm]
where
[hweər]
[weə(r)]
why
[hwai]
[waə]
when
[hwen]
[wen]
who
[hu:]
[u:]
how
[haʊ]
[aʊ]

さて、日常会話でカジュアルさが増していくと、弱形がさらに曖昧になっていきます。たとえば弱形では、母音が曖昧母音[ə]になりますが、カジュアル度が進むと、
この曖昧母音が消えてしまう場合もあります。

ナマ英語、なるほど!トピックス
「よそ行き発音」 と 「省エネ発音」
「ネイティブみたいな発音」を目指すべき?
発音は大切。リスニングとの関係
 多読・速読がリスニング能力を押し上げる
「聞き流すだけ」?多聴にも、いろいろある
精聴、ディクテーションはリスニングの基礎体力
ネイティブ耳。すべての単語が聞けないとダメなの?
映画のスクリプトや字幕が間違いに思える?
英会話スクールの正しい使い方
留学する意味ってあるの?
音読では自分の声を録音!
リズムが発音より大切なこともある
「学校英語」とバカにしないで
「英語で考える」ったってねえ。英語脳、英語の回路
英語学習は目的の設定が進歩のカギ
ニュース英語のほうが映画より聞きやすい理由
知ってて得する機能語の弱形
「ぺらぺら」への第一歩。英文瞬間作成力
スピーキングは暗記と英借文で
アメリカに5年住んでも英語ができない!
スラングや卑語も知っときたいワケ
中学英語でどこまで話せる?
カジュアルな口語表現でドンぴしゃり
 

これは、ラクに発音するために省エネ発音を使うからです。(弱形そのものも、重要度
の低めな機能語を不要に強調せずにラクして発音する、という意味では省エネ発音
の一部とも言えます。)

上の弱形の表に、省エネ発音を加えるとこんな感じです。省エネ発音は、発音記号では表記し難い音もあるので、ここで示した発音表記はあくまで参考です。

 
強形
弱形
更に省エネが進むと
as
[æz]
[əz]
[z]
at
[æt]
[ət]
[ə]
to
[tu:]
[tu]/[du]、[tə]/[də]
[tə]/[də]
and
[ænd]
[ənd]、[ən]
[n]
or
[ɔ:r]
[ər]
[r][ə]
for
[fɔ:r]
[fər]
[fə]
from
[fram]
[frəm]
[frm]
of
[av]
[əv]、[ə]
[v]、[ə]
I
[ai]
[əi]
[ə]
he
[hi:]
[hi] 、[i]
[i]
his
[hiz]
[iz]
[iz]
them
[ðem]
[ðəm]
[ðm]
can
[kæn]
[kən]
[kn]
does
[dʌz]
[dəz]
[dz]
some
[sʌm]
[səm]
[sm]
where
[hweər]
[weə(r)]
[wə(r)]
why
[hwai]
[waə]
[wə]
when
[hwen]
[wen]
[wən]
who
[hu:]
[u:]
[uə]
how
[haʊ]
[aʊ]
[aə]

 

弱形 機能語関連トピック弱形 機能語

弱形 機能語 リズムが発音より大切なこともある
弱形 機能語 「よそ行き発音」と「省エネ発音」
弱形 機能語 ネイティブ耳。すべての単語が聞けないとダメなの?

 

 

 
 

ページトップへ

ナマ英語.com トップページへ


省エネ発音ミニ講座へ(音声付)

 
     

このサイト内の文面、音声、画像を許可なく使用することを禁じます。

Copyright (c) 2008-2010  Koji Matsuo   All rights reserved.